So-net無料ブログ作成
検索選択
築33年の家を暖かい家にリノベーション ブログトップ

セルロース断熱・・・適材適所な断熱材をセレクト [築33年の家を暖かい家にリノベーション]

今回の工事のテーマは断熱リノベーション
そこで・・・・
床下_スタイロフォームFG(熱伝導率0.22w/m/k)
規則的に並んだ根太材に固定するには固形化した断熱材が施工しやすく効果も高い。
kawa20170615001.JPG
壁_高性能グラスウール(熱伝導率0.038w/m/k)
凹凸のある下地に追従するグラスウールは施工性も高い。
kawa20170615002.JPG
天井_セルロース吹込(熱伝導率0.04w/m/k)
鉄骨造の天井は最も熱のこもる部分、断熱性能は一番必要な場所。
一方で下地材等が少ないので一気に吹込施工としました。
kawa20170615003.JPGkawa20170615004.JPGkawa20170615005.JPGkawa20170615006.JPG
リフォームではなく・・・リノベーション
断熱、耐震、デザイン・・・この3つは妥協していません。

創造空間高田工務店 http://souzou-kukan.com/

解体工事が進行中・・・スケルトンインフィルの実践 [築33年の家を暖かい家にリノベーション]

耐震性能のない万年塀・・・先々代の新築時は落ち着いたお庭の為に作ったのかな?
計画ではすっきりとしたお庭とお車のためのスペースにする事となっています。
・・・というわけでまずはここを撤去します。
okr20170409001.JPGokr20170409004.JPG
新築工事と大きく違うのが・・・仮設工事
本格的な工事の前に危険防止の為の足場や防護ネットをかけます。
okr20170409002.JPGokr20170409003.JPG
今回の建物は鉄骨造・・・外部開口部や間仕切りの為の鉄骨や基礎工事を進めていきます。
okr20170409006.JPGokr20170409005.JPG
既存の間仕切りや外壁の一部も撤去・・・スケルトンインフィルの実践です。
okr20170409007.JPG
これから構造チェック・・・何も問題が無ければ内外装工事に取り掛かります。
創造空間高田工務店 http://souzou-kukan.com/


築33年・・・リノベーションが始まりました。 [築33年の家を暖かい家にリノベーション]

kawauchi-20170316-00001_R.JPGkawauchi-20170316-00008_R.JPG
スケルトンインフィル(SI住宅)
既存の内装を撤去しました。
これから外部のアルミサッシも撤去します。
・・・リノベーションが始まり、来年の冬は暖かくなりますよ。

創造空間 高田工務店 http://souzou-kukan.com/

弊社の先代とお客様の祖父が建てた住まい。 [築33年の家を暖かい家にリノベーション]

昭和59年11月・・・
今回の建物の検査済証に記載された日付である。
弊社の先代によって今回のお客様の祖父が建てた住宅です。
耐震性能はクリア・・・築32年を経て再び構造計算を実施した結果である。
・・・しかし断熱性能はない、「冬は寒く、夏は暑い」
スマートウェルネス住宅等推進モデル事業の健康調査も済ませました。
・・・いよいよ着工です。
kawauchi20170304 (3)_R.JPGo_kawauchi20170304_r (2)_R.JPG
自前の鎮儀式、弊社先代とお客様のおじい様へご挨拶
「いよいよ手を加えます、よろしくお願いします。」
柿の木も大きくなりました。
この木は動かしませんが作業の為に枝は落としますよ。
kawauchi20170304 (1)_R.JPGkawauchi20160514(25)_R.JPG
築33年の家を暖かい家にリノベーション ブログトップ
メッセージを送る