So-net無料ブログ作成
仕事場_オフィス編 ブログトップ
前の10件 | -

ストイック・・・机上での戦い [仕事場_オフィス編]

私たちの仕事・・・

設計とは・・・
家とは?住まいとは?住処?棲まう・・・言葉だけでも様々な表現があります。
hkr20141011(3)_R.jpg
図面、カタログ、模型、などなど様々な方法で仕様を確認。
・・・でも実際は本物とサンプルは全く違います。
・・・ですから私たちの模型には色は入れません
考える人、住まう人の感性や価値観を表現することが大事なんです。

工事に入る前に・・・
設計で考えたことを現場に渡す前に・・・
ストイックに納まりを考える。
構造材をどのように架けるか?組むのか?
配管や配線はどこに設置するのか?
office20141011(1)_R.jpg
ストイックに机上でまず準備を進めるのです。
office20141011(2)_R.jpg
ストイックに机上で考える事を人任せにする事も可能です。
でも・・・私達にはできませんでした。
すべてのお客様に満足頂き、信頼を獲るために・・・


タグ:設計

バレンタインデー [仕事場_オフィス編]

office20140214_R.jpgoyrmokei20140214_R.jpg
わが社の女性スタッフから・・・本年、最初のチョコレートを頂きました・・・・うれしい
女性建築家の紡さんから・・・・本年、最初の模型をお預かりしました・・・・楽しい
さあ、今日もお仕事がんばるぞ!

明日15日(土)と16日(日)はソーラーハウスの見学会
雪の中でも開催予定です
お申込みがまだの方は是非ご連絡ください。

M邸改装工事計画中 [仕事場_オフィス編]

稲城市M邸
6年前に1階LDKを改修、耐震及び断熱性能を改善。
今回は残された水回りと2階の寝室廻りの改修計画。
zokai20130903(8)_R.jpgzokai20130903(7)_R.jpg
基本方針はCGにて検討しましたが、実施検討はやはり手で描いた方が早い。
・・・様々なカラクリを検討中。

ていねいな仕事を進めるために・・・事務所編 [仕事場_オフィス編]

長期優良住宅
地域型住宅ブランド事業
低炭素住宅認証
ソーラーハウス仕様
・・・・現在ではクリアしなければならない様々な基準が設定されています。
shitagoya20130824(5)_R.jpg
私たちは日々、この事務所で調査、検討をしています。
shitagoya20130824(2)_R.jpg
すまいについての説明用資料をご用意しています。

タグ:設計

明日の打合せ・・・やっぱり本物の木にしよう。 [仕事場_オフィス編]

最近の印刷技術はすばらしい。
パターンを繰り返さず・・・
微妙な凹凸を表現して・・・
指で触った感触まで表現してしまっている。
さらに・・・木の欠点である腐れ、割れ、反りは無い。
目で見ただけでは本物と区別ができません。
コストを考えれば・・・・
ではなぜ欠点もある本物の木を使うのか?

明日のお打合わせのための・・・本物の木のサンプル
office20120616(3).jpg
堅木から柔らかい木まで・・・
淡色から真っ赤な木まで・・・
office20120616(1).jpg 
堅木であるナラ材と柔らかい杉、桧を持参して打ち合わせに向かうことにしました。

明日は夕方から打合せです。
タグ:自然素材

鉄屋さんと発想 [仕事場_オフィス編]

shigo20120609(1)_R.jpg
日ごろお世話になっている鉄屋さんとおさまりについて打ち合わせ。
毎回私のきたないスケッチを理解していただいてます。

日野市にてソーラーハウス計画が進行中 [仕事場_オフィス編]

日野市にてソーラーハウスの計画が始まりました。
お気に入りのホルダーで計画案を積み上げています。
folder20120404.jpg
TK9400 FABER-CASTELL
快適な住まいの設計もまずは最初の線から始まる。
さぁ快適なソーラーハウスを考えよう!

実施設計進行中!図面が揃い始めた。 [仕事場_オフィス編]

kuuta20111208_28.jpgkuuta20111208_29.jpg
ただ今、実施設計作業が進行中、約2ヶ月パソコンと向き合いようやく先が見えてきました。
構造建築士、給排水業者、電気設備士、土工、型枠、鉄筋工、大工などなど・・・
私達は設計事務所ではない・・・職人集団の工務店、だから設計段階から現場の声が届く。
・・・・打合せの時は本当に賑やかなんです。

タグ:設計

第三次補正予算が可決・・・フラット35金利引き下げ! [仕事場_オフィス編]

第三次補正予算が可決し、住宅供給業者向けの緊急説明会に参加してきました。
11月22日(火)住宅金融支援機構「すまいるホール」
私達にとっては毎度お世話になっている場所です。

国のお金を運用してより良い住宅を造ろう!と言う性格上、政権が変わったり今回のように緊急事態の折には様々な情報を提供してくれます。

さて、今回の緊急説明会・・・内容は
flat2011124_00.jpg
はじめに・・・
フラット35とは?
民間金融機関と住宅金融支援機構が連携して提供する長期固定金利住宅ローン
フラット35Sとは?
耐震性、バリアフリー性などに優れた住宅を取得される場合に借入金利を一定期間引き下げる制度
今回の説明会では・・・
東日本大震災からの復興及び・住宅の省CO2対策を推進するため、フラット35Sのうち省エネルギー性に優れた住宅について金利引き下げ幅を拡大して「フラット35Sエコ」の説明会でした。

日頃、私達がご提供している住宅はこの基準をクリアしています。
今年のこの緊急支援策による金利引き下げはぜひ活用されることをお勧めいたします。

実施設計進行中・・・土木の講習会 [仕事場_オフィス編]

office2011113_02.jpgoffice2011113_03.jpg
来年着工予定のN邸新築工事の実施設計が進行中です。
敷地内に高低差があります。
どのように基礎を作るか?
給排水経路をどのようにするか?
・・・・様々な課題をクリアしなければなりません。

office2011113_15.jpg
というわけで以前から気になっていた講習会に参加!
土木工事に関する講習なのでちょっと分野が違います。
建築と土木、大きなくくりでは同じ建設ですが・・表現方法が微妙に違ってます。
そのひとつが屋根や崖の勾配表現
建築では2寸勾配より4寸勾配の方が急勾配
土木では0.6分勾配より0.3分勾配の方が急勾配
などなど・・・ちょっと疑問だった内容の再確認ができました。
この講習は最終日、終了試験があるので復習、復習。
タグ:設計
前の10件 | - 仕事場_オフィス編 ブログトップ
メッセージを送る